理学療法士・作業療法士学生にオススメの共通問題国家試験対策用アプリを紹介。

理学療法士・作業療法士の学生の最終目標である国家資格の取得のためには、難関(?)な国家試験をクリアしなければなりません。

以前までは、養成校で普段学んでいる事と、養成校で行われる国家試験対策で、この国家試験に挑むというのが基本的な流れだったのですが、現在は、メディアの発達とともに、国家試験対策アプリが出てくるようになりました。

それまでは、過去問題集をコピーしては、解いて復習するという、とてもアナログな勉強方法だったり、国試の達人をひたすら読みあさるというような勉強法でした。

今ではスマホを見ながら勉強できるという、とても恵まれた時代になりました。以前の学習法とスマホを使用した勉強法を併用する事でとても効率良く勉強できるのではないでしょうか?

この方法自体は、スマホを普段から利用する人限定ではありますが、そういった方々にとってはとても有効な勉強方法ではないでしょうか?

いくつかあるアプリの中から評判の良い理学療法士・作業療法士学生用の国家試験対策アプリを紹介します。

ここで紹介するのは、 Androidアプリであり、 Androidユーザー限定になってしまいます。それ以外のOSをお使いの方は大変申し訳ありません。

必勝カコもん理学・作業療法士共通(解剖・生理・運動学)

解説付きの過去問集が9年分納められています。

また、解答結果の正解率やどういった問題を間違えたかをデータとして提示してくれるので効率良く復習する事ができます。

PTとOTの共通問題である解剖学、生理学、運動学の国家試験過去問題が納められています。

必勝カコもん理学・作業療法士共通(臨床医学)

理学療法士・作業療法士の共通問題である臨床医学編です。臨床医学の内容は以下の項目になっています。

  • 病理学
  • リハビリテーション概論
  • 心理学
  • 精神医学
  • 中枢神経・筋疾患
  • 一般内科
  • 整形外科
  • 人間発達

以上が、国家試験対策での共通問題(解剖・生理・運動と臨床医学)に関するオススメアプリになります。

スポンサーリンク


更新日:

Copyright© 理学療法士ブログ , 2017 AllRights Reserved.