沖縄・浦添市のプライベートな腰痛専門サロン ※完全予約制

沖縄の腰痛専門整体【腰痛専門サロンたなはら】

【沖縄 浦添】バークレーズコート・浦西中学校近く
病院以外で理学療法士の施術が受けられる腰痛専門サロン

平日:月〜金曜日 10:00〜20:00(受付19:00)
※ 定休日:土曜・日曜・祝祭日

平成30年9月より新しいホームページへリニューアル致しました。

腰痛専門サロンたなはら 新HP

腰痛専門サロンたなはら 代表プロフィール|理学療法士とは?

  1. 理学療法士とは?
  2. 代表プロフィール
  3. ごあいさつ
  4. 当サロンのシンボルの紹介

理学療法士とは?

理学療法士(Physical Therapist;PT)は、国家資格であり、免許を持った人でなければ名乗ることができない資格です。

なお、国家資格とは、国が法律で定め国や地方自治体などが認定する資格のことをいいます。理学療法士の場合は、「理学療法士及び作業療法士法」にもとづき、厚生労働大臣によって免許が与えられます。

理学療法士は、ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門職です。

日本理学療法士協会では、一般の方々に対し「理学療法と理学療法士について」、以下のように説明をしています。

理学療法および、理学療法士について

理学療法とは病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行われる治療法です。

「理学療法士及び作業療法士法」第2条には「身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう」と定義されています。

引用:公益社団法人 日本理学療法士協会

理学療法士の主な活躍の場は、病院や診療所(クリニック)、介護保険関連施設等が中心となっていますが、近年では予防や健康促進、その他プロスポーツチームに所属したり、トップアスリートの専属フィジカルコーチとして活躍する理学療法士もいます。

 

代表プロフィール

棚原 孝志(タナハラ コウジ)
理学療法士(Physical Therapist)

これまでは、疼痛専門クリニック(ペインクリニック)や脊椎・腰痛専門の整形外科クリニックで腰痛の治療及びリハビリテーションの専門家(理学療法士)として、腰痛症状でお困りの患者さんの治療にあたってきました。

現在は、当、腰痛専門サロンの運営以外に、療法士向けのセミナー活動やネットを活用した痛み治療に関する情報発信(たなはらの勉強部屋)を行なっています。

経歴
  • 琉球リハビリテーション学院(沖縄県 金武町)卒業
  • 横浜総合病院(神奈川県 横浜市)
  • 天生堂医院(宮崎県 日向市)
  • 宜野湾記念病院(沖縄県 宜野湾市)
  • とうま整形外科クリニック(沖縄県 北谷町)
  • 腰痛専門サロンたなはら(沖縄県浦添市)を開設

 

ごあいさつ

私は、これまでの腰痛治療にあたってきた理学療法士としての経験を生かし、当、腰痛専門サロンを運営しております。

しかし、実は理学療法士には、開業権はありません。

当サロンは、クリニックや治療院という位置付けではなく、理学療法士が運営する「整体」という位置付けになります。

 

一部の例外を除き、理学療法やリハビリテーションを受けようと思った場合、病院やクリニックを受診する必要があります。

そして、理学療法やリハビリテーションは、病気や障害を抱えた方々に対して、医師の指示のもとで行う事になりますので、一般の方々が、理学療法を受けたいと希望しても、自らの意思だけで受けられるものではありません。

つまり、病気や障害を抱える前に理学療法を受ける事はできません。

もし、理学療法士が、病気や障害を抱える前の人に対して、病院外で医師の指示を受けずに施術を行うとなると、法律上「理学療法」と名乗る事はできず、また、保険診療を行う事もできません。

 

それでも、私自身は、「手術を受けなければいけない腰痛」になってしまう前に、正しい方法でケアと予防に取り組み、最終的には自分の身体を自己管理する力を身につける事が大切と考えています。

これまで、多くの方々をみさせて頂いてきたなかで、一人一人に違った「痛みの根本原因」を見つけ、そこにアプローチし、
「その方にあった施術・自己管理」をご提供する事で、様々な喜びの声を頂いてきました。

 

「姿勢や動作を分析し、身体的な諸問題に対して、専門的なアプローチを行う理学療法士による施術」を受けたいという方を対象に、「整体」としての腰痛専門サロンを開設するに至りました。

当サロンでの理学療法士による施術や腰痛リハビリは、「病院外での施術」となり、医師の指示はありませんので健康保険の適用はありません。

法律上「理学療法」ではなく、「整体」となりますが、それでも、今まで理学療法士として得た知識と技術を活かして、お客様の「身体に関するお悩み」に真摯に向きあい、身体のケアに携わらせていただきます。

「腰痛専門サロンたなはら」をどうぞ、宜しくお願い致します。

お問い合わせはコチラ

 

当サロンのコンセプト&シンボル

当サロンは、病院や治療院などに通ったけど、なかなか症状が良くならず、慢性的な腰痛に困っている方が、以前のように腰痛症状に困らない・苦しまない生活を取り戻す事をサポートする施設です。

病院のような無機質な空間ではなく、お客様に快適で癒される空間を提供したいという想いから、「木」を利用した家具やデザインを多く用いています。

また、当サロンのシンボルとして、観葉植物と、壁には大きなお花の飾りを配置しています。

シンボルに「木」を用いた理由としては、「癒し」以外に実はもう一点あります。

これまで、「痛み症状」に悩まされてきた人が、当サロンに通う事がきっかけとなり、大地に根を張って力強く生きる木々のように、痛みに苦しめられたり、振り回される事なく、「自分らしい生活」「自分らしい生き方」を手に入れてほしいと考えているからです。

奥の部屋と待合室にあるグリーンは、「フィカス ウンベラータ(Ficus umbellata)」と「ベンガレンシス(Ficus benghalensis)」という、ゴムの木の一種です。

この「ゴムの木」はクワ科・フィクス属に分類される植物で、花言葉は『永久の幸せ』です。強い生命力をもっていることに由来しています。

これらのシンボルは、パンフレットやロゴマークにも採用しています。

施設紹介(ギャラリー)はこちら▽

施設紹介(ギャラリー)

当サロンの施設写真を掲載しているページです。クリックで拡大します。 サロンの全体像(パノラマ撮影)です。▽ 右手が出入り口です。正面が受付カウンターになっています。入り口と受付カウンターの間(右奥)は、事務所となっております。 施術室は左側にありますが、この写真には写っておりません。 こちらの写真も ...

 

平成30年9月より新しいホームページへリニューアル致しました。

腰痛専門サロンたなはら 新HP

更新日:

Copyright© 沖縄の腰痛専門整体【腰痛専門サロンたなはら】 , 2018 All Rights Reserved.