「理論と技術」 一覧

no image

筋膜リリースを行う方向を判定する評価法の解説(筋膜を四肢のROM制限パターンで評価する方法)

筋膜を評価しようと思った時に、一般的な方法としては、姿勢観察や、触診、症状から、筋膜の異常の存在を推察する方法がありますが、この方法では不十分だと考えています。 筋膜の評価に姿勢観察・分析を用いる問題 ...

筋膜に歪みが起こると離れた部位に痛みが出る

こちら(△)は、筋膜の異常を説明する有名なイラストです。 筋膜の異常には筋膜リリースが良い? 筋膜リリースのことを歪んだ筋膜を伸ばす新しい治療法などとテレビの健康番組や、健康雑誌などで紹介されているの ...

筋膜の評価に姿勢観察・分析を用いる問題点

筋膜の異常はレントゲンやMRIなどの画像検査では抽出できず、直接的な評価が難しい組織です。 さらに、機能的な変化(機能障害・機能異常)についても同じで、評価する方法としてコンセンサスが得られている方法 ...

筋膜の異常(癒着、凝り、高密度化)を正常な状態に戻す

「筋膜」に焦点を当てた治療法に、筋膜リリースや筋膜マニピュレーションという徒手療法の技術があります。 これらの治療技術をシンプルな言葉で説明すると、筋膜を異常な状態から正常な状態に戻すための技術となり ...

Copyright© 腰痛専門サロンたなはら【沖縄】 , 2018 AllRights Reserved.