当サロンは完全予約制となっています。
WEB予約はこちらから案内しています。

施術・プログラムに関するQ&A

Q.1〜2回で治れば腰痛自己管理1ヶ月プログラムは途中終了できますか?

更新日:

A.腰痛自己管理1ヶ月プログラムの途中キャンセルは受け付けていません。

当サロンで行なっている「② 腰痛自己管理1ヶ月プログラム」は、目先の症状を改善させるだけが目的ではありません。

実際の症状が改善する事が目標になるのはもちろんですが、

今後、同じ症状に悩まされないための対応能力・自己管理能力まで身につけて頂きます。

  • 再発予防に関する知識
  • 無理をした時のケア方法や日常の自主トレーニング(セルフエクササイズ)

などといった、腰痛管理に直接的に関わってくる部分に加え、

  • 日頃の食事や体重管理に関する事
  • 歩き方や、履物に関する事

など、身体の状態をより良い状態に安定させるためのアドバイスが必要な方もいます。

 

良くなったと思ったら同じ症状を繰り返す。

そして、少しずつ、より悪くなっていくのが慢性腰痛の特徴です。

 

中には、

再発を必要以上に恐れ、仕事や趣味に過度な制限をかけてしまっている人がいたり、

  • 効果の低いエクササイズ
  • かえって負担を大きくする運動方法

など、間違った再発予防の知識を自己流で身につけてしまっている人もいます。

これでは、腰痛は良くなるどころか、少しずつ悪くなってしまうというのが悲しい現実です。

 

正しい知識と、自分に合っている方法を理解する事により、腰痛の自己管理能力を身につける事ができます。

自身の腰痛を正しく理解して、正しい対処方法を身につけて頂くための、腰痛自己管理1ヶ月プログラムとなっているので、

初回の施術で、「もう十分に良くなった。」と自己判断された場合でも、

客観的に、「何が良くなって、何が変わっていないのか?」を細かくチェックさせて頂きます。

 

今後の対策を理解するためにも、良くなった時こそ重要です。

身体に良い変化を与える事ができる方法が何かを理解できれば、あとは、それがセルフケアや・自主トレーニングになる場合もあります。

 

もし、初回の施術に十分に良くなったと感じても、そこで自己判断で終了せずに必ずご来店下さい。

 

プログラムを終えて、「卒業」となります。

施術の流れについて説明しているページでも、「②腰痛自己管理1ヶ月プログラム」の卒業について説明させて頂いていますが、ここでの質問でも少しだけ当プログラムの「終了」について説明させて頂きます。

痛み治療の現場では、治療を希望した時点から、セラピストと腰痛患者の間には、「治療関係」というものが作られます。この関係は、患者が自立して生きていく事ができるようになるために、一時的に結ぶ事となった、患者と担当セラピスト間の関係です。

患者が、『病院やセラピストに依存する事なく自立して生きていける状態』にまで力をつけて、それが達成できたら、治療者はそっと身を引きます。

よく自転車の補助輪に例えられたりすのですが、自転車に乗れない子供が補助輪をつける事により自転車に乗れるようになります。

自転車に乗れる力が身についたら、タイミングをみて補助輪をとります。

もし、いつまでも補助輪をつけていたら、補助輪のせいで運転技術は状態しないし、かえって補助輪が運転の邪魔をする事となります。

 

痛み治療現場のセラピストは、自分(患者)の身体の管理が立ち行かなくなった時の、自転車で言う補助輪のような一時的な役割であるべきです。

 

治療が進んでいくと同時に、気づいたら自立(治療関係が終了)していたというのが理想ではありますが、多くの場合で、気づいたら当分は終わりの見えない趣味の習い事の先生と生徒の関係のようになってしまっています。

 

腰痛に悩まされてきた人が、誰にも依存する事なく、腰痛を自己管理できるようになる事が当サロンの最大の目標です。

腰痛に対する施術を行う為であるのはもちろん、「自立できる状態」になるまでに最低1ヶ月は必要と考えている為に、この1ヶ月という期間を設けています。

もちろん、個人差はありますので、状況に応じて増やす事(最長2ヶ月まで)はありますが、目先の症状が改善したから、自己管理プログラムを途中で終了するという事はありません。

それと同時に、この自己管理プログラムが、治療関係を終える事なく、蔓延と施術(通院)を継続するという事もありません。

腰痛自己管理プログラムにお申し込み頂き、一旦プログラムが開始されれば、通常1ヶ月(希望により2ヶ月まで)は、継続して頂く事となります。

そして、このプラグラムを終える頃には、自分の身体を自己管理できる状態になって頂き、セラピストに依存しなければいけなかった自分自身からも卒業となります。

当サロンは、蔓延と治療に通わせ続けるような事はありまん。

自身の症状、自身の身体を、自己管理できる力を身につけて、誰にも依存する必要ない生活を一緒に取り戻しましょう。

 

1ヶ月プログラムを受けようか悩んでいる方へ

もし、「腰痛に悩まされていて、1ヶ月プログラムを受けようか悩んでいる」という場合は、まずは、「① 腰痛ケア初回お試しコース」を受けてみる事をおすすめします。

初回に行う事ができる範囲で、当サロンの施術とセルフケア方法の伝達をし、「② 腰痛自己管理1ヶ月プログラム」を受けた場合には、どのような内容で、どれくらいの効果を期待する事ができるのか? など、プログラムに関する説明も合わせて行います。

1ヶ月プログラムに興味のある方で、まだ一度も、「① 腰痛ケア初回お試しコース」を受けた事がない人は、ぜひ、お試しコースにお申し込み下さい。

痛みは死よりも恐ろしい

身体の痛みは、本人にしか分かりません。
もし、医師から「特に異常はありません。」と言われれば、家族や周囲の人々に、この苦しみを理解はしてもらう事は難しく、この苦しみと独りで戦い続けなければなりません。

もし症状が長引けば、徐々に「痛み」に生活が支配されはじめ、少し良くなったとしても今度は「再発」という不安が襲ってきます。

痛みによって何かを諦めたり、過度に外出を恐るようになったり、
中には、慢性的な痛みによって生きる事を諦めてしまった方もいます。
「痛みは死より恐ろしい。」という言葉は、痛みによる苦しみを妙実に表しています。

腰痛専門サロンたなはらは、痛みによる苦しみを抱える方々の力になりたいと考えています。

当サロンは、どのような身体の不調でも治す事ができる施設ではなく、医療機関でもありません。
しかし、痛み治療に長年携わってきた理学療法士として、今も苦しんでいる方々の人生が変わるきっかけとなれるよう、全力で施術にあたらせて頂いています。

当サロンの紹介と代表あいさつ

メニュー & WEB申し込み

1

内容:初回限定の体験・お試しコースです。
期間:1回(初回限定)
金額:2,000円 ※無料キャンペーンあり

2

内容:慢性的な腰痛を自己管理出来るようになるためのコースです。
期間:1ヶ月 or 2ヶ月
金額:32,000円/月(1回あたり8,000円)

3

内容:腰・骨盤周囲の症状に対する単発のケア・メンテナンスを実施します。
期間:1回
金額:9,500円/1回

4

ここから、各コースへの新規のweb申し込みが可能です。
① 腰痛ケア初回お試しコース
② 腰痛自己管理1ヶ月プログラム
③ 腰部・骨盤メンテナンス1回コース他の病院や治療院へ通院中の方は、「① 腰痛ケア初回お試しコース」の無料キャンペーンが適応できます。

-施術・プログラムに関するQ&A

Copyright© 腰痛専門サロンたなはら【沖縄】 , 2018 AllRights Reserved.