ダイエット&トレーニング理論を徹底解説!

ダイエットの権威
ダイエットの基本は、運動(筋トレ)と、適切な食事方法、でも成功を決定づけるのは、「気持ち」「やる気」と「確かなダイエット知識」だな!

ダイエットに医学的知識と正しい理論を応用する事が大切

ダイエットの重要ポイントはやっぱりカロリー?

  • 摂取カロリー
  • 消費カロリー

摂取カロリーが多すぎるのは論外ですが、減らせば良いという問題ではありません。

摂取カロリーを極端に減らすようなダイエット方法や、偏った栄養素のみを摂取する方法は、身体には悪い働きをします。

摂取カロリーを適切に保ち、消費カロリーが落ちないように維持する事が、健康的な引き締まった身体をキープするポイントです。ここで説明する理論をしっかりと実践できればダイエットは成功するし、リバウンドする事なく、良い状態をキープできるようになります。

ダイエットの鍵は基礎代謝と生活活動代謝

消費カロリーは、70%が基礎代謝、20%が生活代謝、10%がDITと言われています。

消費カロリーの7割を占める「基礎代謝」とは、じっとしている状態で消費されているカロリーのことを言います。

ちなみにDITとは、「食事誘導性体熱産生」のことです。これは、食事のあとに消費されるカロリーの事です。

生活活動代謝とは、運動や肉体労働などによって体を動かすことで消費するカロリーのことです。

イスに座って姿勢をキープしたり、散歩する事で消費されるカロリーも、この生活代謝に属します。しかし、よほどの運動量(サッカー選手やマラソン選手の試合での運動量)でなければ、消費カロリーのアップには直結しません。所詮、消費カロリーの2割にすぎないのです。

ダイエットにおいて、筋トレが大事と言われるのは、この7割を占める基礎代謝をアップできるためです。

それに対して、筋肉増量が目的ではない有酸素運動は、2割に相当する生活活動代謝を上げるだけです。しかも、動いている時だけで、動くのを止めてしまえば、再び消費カロリーは落ちていきます。

「有酸素運動だけのダイエットは効率が悪い」といわれる所以はここにあります。

有酸素運動には、基本的には筋肉量を増やす効果がほとんどありません。よって、基礎代謝のアップには貢献しないと考えられています。※ただし、体内の一連のサイクル(消化・吸収・代謝・排泄)という回転を速める効果が、有酸素運動にはあるので有酸素運動も重要ではあります。

しっかりと筋トレをして新陳代謝を高め、摂取カロリーはバランス良くする事が重要

当たり前と言えば当たり前ですが、偏った食事制限は身体を不健康にします。

不健康になった身体は、筋肉がそぎ落ちて、基礎代謝も落ちるので、もう一度食べ出すと、以前よりも痩せにくい身体になっています。

重要な事は、筋トレをして新陳代謝を高めて、摂取カロリーについては適切な量を維持して(取りすぎない事はもちろん重要)、バランス良い食事を心がけることが大切です。

ここでは、ダイエットの基盤を新陳代謝の向上に焦点をあてて、医学的な視点から正しいダイエット方法を解説していきます。

ここで説明している事は誰にオススメか?

当サイトで紹介している医学的なダイエット理論は、ムリな食事制限をする事なくダイエットが可能だったり、食事制限する事によってかえって身体を不健康にしたり、筋肉量を落としてしまい痩せにくい体質になる人に自信を持ってオススメできるダイエット方法です。

健康的な20歳〜60歳前半の人までの基本的なダイエット方法になります。(病気の人は主治医に相談してダイエットを行なって下さい。病気や病状によっては、運動によって身体に過度な負担をかける場合があります。必ず専門家に相談して下さい。)

カテゴリ一覧

BMI23以上の人がパーソナルトレーニングジムに行かなくても痩せる方法、教えます!

パーソナルトレーニングジムに行かないと痩せないって思っていませんか? パーソナルトレーニングジムに通い、トレーナーのサポートを受けながらダイエットに挑戦すれば、自ずと結果は出てきます。 時間的な制約が ...

シリトレ女子の1ヶ月基本プログラムは3日スパンで考える!

シリトレ(尻トレ)の基本は、3日で1セットが推奨されています。 3日連続トレーニングをやって1日休むというペースでやれば、体の鍛える部位を分けながら鍛える時の計画が立てやすいためです。   ...

【シリトレ女子】お尻の筋肉を鍛えて綺麗なヒップライン・クビレを作る方法※シリトレジムも紹介!

シリトレが人気「ただ痩せるのではなく、綺麗に痩せる」 シリトレとは、おしりのトレーニングのことを指しています。 つまり、おしりの筋肉をつけてヒップアップし、きれいなヒップラインを作りあげる事を言います ...

生理前の2週間がもっとも体重が落ちにくく、生理中はダイエットに有利!

女性がダイエットを行う上で気をつけておく必要があるのは、生理とダイエット経過の関わりです。 生理中の約一週間は、運動やトレーニング、筋力強化などに不向きと思っている方が非常に大勢いますが、決してそんな ...

no image

アミノ酸濃度が落ちないように食事を抜かない事が重要。キーワードはアミノ酸プールの貯蔵量!

ダイエット成功のキーワードは、基礎代謝を上げる事で、そのために重要な事は筋肉量を増やすこと、少なくも食事制限によって栄養不足となり、筋肉量を減らしてしまわないよう気をつける事です。 今回説明するダイエ ...

no image

「太る」「体型が崩れる」と、高カロリー&高脂質は一切関係なく問題は糖質摂取

まずは、イギリス人の男性が行なったある有名な実験をみてみましょう。 実証「6,000kcal摂取しても太らない」 実験を行ったのはサム・フェルサムというイギリス人のブロガー 一日の摂取カロリーは、6, ...

no image

GI値を知れば、血糖値の上がり方をコントロールできる!

GI値とは? 炭水化物を摂取をすると、グリコーゲンとしてグリコーゲンタンクに貯蔵できる量だけを備蓄します。 糖質の体内での存在量は意外に少なく、血液中のブドウ糖(%)のほか、肝臓(%)や筋肉(78%) ...

no image

糖質制限ダイエットの弊害(デメリット)|極端な糖質制限は副作用によりダイエット失敗しやすい

今まで、暴飲暴食をして、一切摂取カロリーを意識していなかった人が、摂取カロリーを抑える事は、ダイエットの基本であり、大切な事です。 しかし、糖質をどんどんカットして、極端な「糖質制限ダイエット」などを ...

no image

「筋トレ理論」筋トレは 血糖値を下げ、部分痩せにも効果的

筋収縮が行われると、血糖値を下げる事が分かっています。これは、筋トレによって血糖値を下げる事ができる事を意味します。仮に、糖尿病になってインスリン分泌機能が低下している人でも、筋トレによって効果的に血 ...

no image

筋トレによってダイエットができるのか?基本理論を整理・まとめ

筋トレを実践してきていない人にとっては、筋トレの効果や注意点などがよく分からないと思います。 ここでは、筋トレに対して持たれやすい疑問をいくつかあげて、Q&A形式で、よくある疑問を解決していき ...

理想は「糖質制限」と「タンパク質中心の食事」

ダイエットの基本は栄養学に基づく食事療法です。

この方法であれば、健康的にダイエットできるので、20代はもちろん、40代や50代でも失敗しにくいダイエット法です。

特に40代以降のダイエットの場合「糖質制限」のみの方法だと、引き算のダイエット法となり、食事を戻すとすぐにリバウンドします。

引き算のダイエットにより、飢餓状態となった身体は、より脂肪を体内に取り込みやすい体質に変化していきます。なので、少しでも炭水化物をとると、効率よく良く吸収してしまうわけです。

効果を出しつつ、リバウンドしない方法でダイエットしたい人こそ、「糖質制限」と「タンパク質中心の食事」を組み合わせる事が重要となります。

女性の場合は、プロテイン併用がおすすめ

毎日の食事で、しっかりと必要な量だけの炭水化物を摂取するのは難しいです。

お肉をしっかりと摂る事を意識しながら、プロテインを飲み、足りないタンパク質を効率良く補給します。

女性のダイエット用に製造されたダイエットプロテインは、飲んだせいで太る事や、筋肉がつきすぎる事がないので、通常の(男性向け・アスリート向け)プロテインよりもダイエットプロテインがおすすめです。

 





ファスタナ
★★★★★

おすすめポイント!

  1. 女性のダイエット用のプロテイン
  2. ソイプロテインでアミノ酸スコア100、HMBも配合
  3. BMI25以上のぽっちゃり体型の人におすすめのダイエットプロテイン

BMI25以上の女性であれば、3食のうち1食をファスタナに切り替えて、糖質制限の食事にするだけで、かなりのダイエット効果が出ます。金額定期コースなら月々5,000円なので、始めやすく、継続しやすいのも嬉しい。

 

Copyright© 『お腹ダイエット』運動で痩せる究極の方法をブログで公開 , 2019 AllRights Reserved.