PR

ダイエット&トレーニング理論

「太る」「体型が崩れる」と、高カロリー&高脂質は一切関係なく問題は糖質摂取

投稿日:

まずは、イギリス人の男性が行なったある有名な実験をみてみましょう。

実証「6,000kcal摂取しても太らない」

実験を行ったのはサム・フェルサムというイギリス人のブロガー

一日の摂取カロリーは、6,000kcal

それを21日間継続し、その過程をビデオに撮って毎日ブログにアップし続けた記録です。

その後は、そこからさらに、食事法を高炭水化物&低脂肪に切り替えて、21日間を過ごし、同じようにその過程をビデオに撮って毎日ブログにアップし続けました。

食事内容(三大栄養素)は以下の通り

最初の21日間

高たんぱくで高脂質の高カロリー食事

  • タンパク質=322グラム(37%)
  • 脂肪=460グラム(53%)
  • 炭水化物=85グラム(10%)

ちなみに、後半の21日間の食事は、高炭水化物で低脂肪の高カロリー(6,000kcal)食事となっています。

 

高たんぱく、高脂質、高カロリーの前半21日間摂取の結果

写真上での見た目が変わっていませんが、実際は1.3キロ増で、ウエストラインは3センチ減という結果でした。

高炭水化物、低脂質、高カロリーの後半21日間の結果

写真上でも少し、太った(肉付きが良くなった?)様子が分かります。21日で7キロ増となり、 ウエストは9.5センチ増という結果になりました。腰回りも比較すると太くなっているのが分かります。

 

勝手に考察

研究期間を通して行なった実験ではなく、独自で行なった方法で、さらにはたった1例の報告なので、これだけを理由に高カロリー・高脂質は全く問題ないとは言えませんが、実際に丁寧に検証されたシングルケースに該当するので、一つの参考にはなると思っています。

 

「高脂質は太らない」の医学的理由

インスリンが大量分泌されている状態では、糖質が直接的に中性脂肪に変わるのと同時に、すでに体内にある脂肪の代謝が抑制されます。この状態では、いくら運動してもちっとも痩せません。

そもそも、脂質というのは、脂肪組織に蓄えられてエネルギー源となったり、コレステロールの材料となって細胞膜の構築・維持の材料になります。

この二つの役割のうち、問題になるのは、脂質が脂肪組織に蓄えられるエネルギー源「中性脂肪」です。

糖質の過剰摂取をしていない体内では、そもそもインスリンが過剰泌されていないので、脂肪のエネルギー利用に待ったをかける要素なくなります。

同時に、血糖値を維持するために、脂肪をエネルギーとして、アミノ酸からブドウ糖を作り出します(糖新生)。
もし、タンパク質の量が足りなければ、筋肉を分解してアミノ酸を作る必要があるので、しっかりとタンパク質をとれていない場合は、筋肉ごと痩せていく事になります。

つまり、太らない事を考えると「糖質の摂取量さえ適正」であれば、脂質はエネルギー源として消費されるのです。

同時に、筋肉を細すくなりすぎないようにするためには、ある程度の糖質は必要であり、かつ、糖新生のもととなるタンパク質はしっかりと摂っておく必要があります。

インスリン分泌の歴史的背景

歴史的にみると、インスリン分泌は、生命を維持するために不可欠なエネルギーを蓄積するための機能だったと考えられています。
脂肪にして蓄えておけば、もし長期に渡ってエネルギーを補給できなかったとしても、生命を繋ぎ止めておくことができます。
 

ダイエットや筋トレにおすすめ商品&サービス

超減量自宅プログラム『ライザップスタイルプログラム』

おすすめポイント!

  1. ジムに通えない人でも自宅でライザッププログラムを実践できる!
  2. 日本初時間差吸収プロテインでダイエットを強力サポート!
  3. プロカウンセラーによるダイエットカウンセリング付き
  4. ライザップトップトレーナー直伝トレーニングDVD
  5. 30%offキャンペーン中&30日間全額返金保証中

先端!超減量プログラム【ライザップスタイルプログラム】 話題沸騰中!あのパーソナルトレーニングジム 「ライザップ」が自宅に居ながら実現可能に! 

パーソナルトレーニングジムには通えないという人や、ジムに通ってまではちょっと、、、と思っている人にオススメです。
あの超実力派のパーソナルトレーニングジム「ライザップ」から、そのメソッドがこれでもかと盛り込まれたDVD付きの『ライザップスタイルプログラム』が販売されました。

結果にコミットプライベートジム【RIZAP】

おすすめポイント!

  1. 全国60店舗以上、会員登録者数は3万人以上、日本一有名なパーソナルトレーニングジム。
  2. プロのアスリートからも信頼されるトレーニングプログラムを実践できる。
  3. 日々の食事も、専属のトレーナーが徹底的に管理し、厳しく愛のある指導をしてくれる。

時間店舗により変動(7:00〜23:00時頃までの店舗多数)

地域 関東以外にも店舗多数、全国展開 → RIZAP公式ページで店舗をチェック
対象 男性・女性どちらもOK 全対象年齢:OK
ライザップおすすめの年代:40代 50代 60代
目的 ダイエット コンディショニング 引き締め美ボディトータルメイク
特徴 完全個室・プライベート ベビースペース有り 手ぶらOK
アクセス 駅近 (店舗による)

ライザップのコースは3つ|クリックで内容・金額確認

ボディメイクスタンダードコース(人気・定番)

1回50分のトレーニングを週2回、2ヶ月続けて理想のボディメイクを目指す短期集中プランです。一流の専属トレーナーがあなただけの効果的なプログラムを提案してくれるので安心です。トレーニングと食事指導、更にはメンタル面まで余す事なくサポートしてくれます。

入会金 50,000円(税別)
コース料金 298,000円(税別)~
2ヶ月間 全16回~

ボディメイクプラスコース

1回あたりのトレーニング時間が80分となるため、トレーニング1回当たりの消費カロリーが増え、より高い減量効果に期待ができます。より質の高いトレーニングを求めている方におススメです。

入会金 50,000円(税別)
コース料金 498,000円(税別)~
2ヶ月間 全16回~

ペアスタンダードコース

同じ目標に向かって努力する仲間が側にいることで、モチベーションを保ちやすくなります。一緒にやると1人あたりの料金も安くなるで、ライバルがいた方が頑張れる方や、目標に向かって一緒に取り組みたい人に特におススメです。きっと達成感は1人の時の2倍以上でしょう。

入会金 1人あたり50,000円(税別)
コース料金 398,000円(税別)~
2ヶ月間 全16回~
※1人あたり199,000円(税別)

→ 分割払いなら月々約1万円でライザップに挑戦できる申し込みプランもあります。

ライザップ体験談ブログを徹底紹介!

-ダイエット&トレーニング理論

Copyright© 『お腹ダイエット』運動で痩せる究極の方法をブログで公開 , 2019 AllRights Reserved.