センシティビティーsensitivity

【センシティビティーsensitivityとは?】

「感作」と訳される。

刺激に対する反応の増幅の有無や程度 (誘発した腰痛がさらに誘発しやすくなっているなど)  のこと。

 

【例】

立位姿勢から前屈動作をした時に、前屈最終域で疼痛が再現されたのが2回目、3回目と数を重ねると疼痛が再現される可動域が狭くなったり(最終域の手前で)、疼痛が増強するなどの疼痛が再現されやすくなるといった変化

 

【関連記事】

「価値のない悪化」について ~イリタビリティー? センシティビティー?~

 

-徒手療法、クリニカルリーズニングに関する用語集-

 

スポンサーリンク

更新日:

Copyright© 理学療法士ブログ , 2017 AllRights Reserved.