クイックテスト

【クイックテスト(quick test)とは?】

症状を素早く再現することを目的とした検査

症状増悪因子にあがった動作から選択して行うのが一般的である。

クイックテストによって機能的実証を行う。実際に、セラピストの目の前で疼痛を再現することができれば、コンパラブルサイン陽性となる。

 

【具体例】

「腰を曲げると痛い」と訴えた患者に対して選択できるクイックテストとしては、座位で足元に手を伸ばす動作や、立位で前屈動作を行ってもらうのがクイックテストにあたる。ここで腰部痛を再現する事ができればコンパラブルサイン陽性となる。
-徒手療法、クリニカルリーズニングに関する用語集-

 

スポンサーリンク

最新版 リハビリ転職サイト ランキング

失敗しないリハビリ転職サイトランキング

投稿日:

Copyright© 理学療法士ブログ , 2017 AllRights Reserved.