「 投稿者アーカイブ:たなはら 」 一覧

2.適刺激の見つけ方その1  適刺激についての解説

clinical reasoning1前回の記事では、適刺激という言葉を多く使いましたが、これは私が勝手に使いやすくて使っているだけです。調べても、徒手療法関連の言葉でこの言葉が出てくるかはわかりません。

ここでは、患者の症状に良い変化を与えることができる特定の刺激をそう呼んでいます。言葉を勝手に作るのは聞く方を混乱させてしまう為よくない事は承知の上で、一々説明するよりもこの方が回りくどくなく伝えやすいと思い使用していますのでご容赦下さい。

今回の記事では、前回記事で解説した適刺激について、「では、どうやって、その適刺激を探すのか?」を稚拙な文章で解説していきます。

続きを読む


1.痛み治療の進め方 〜治療を停滞させない為に〜

clinical reasoning1治療を進めていくうえで、治療者として今現在、何を目的としてどういった行動をとっているのか?今解決すべき問題が解決すれば次は何を考える必要があるのか?などをしっかり考える必要があります。

それを忘れて患者に「サービスを提供しなければ」と必死になると、適切な治療関係は築けなくなってしまいます。今回は、治療をすすめていく上で私が大切にしている事を稚拙な文章で綴っていきたいと思います。

続きを読む


Copyright© 理学療法士ブログ , 2018 AllRights Reserved.