理学療法士work(転職・求人情報)

image

理学療法士workの優れた点は、上記の3つの特徴のうちの「入職時の希望条件を、自分が言わなくて伝えられる」という所にあります。

入職時に自身の希望をしっかり伝える事は重要ですが、病院側にマイナスになりそうな事は伝えにくいものです。

給与面の事や、残業の有無、休みの数などが、そういった伝えにくいものの代表でしょう。しかし、伝えにくいからと言って、何も言わず、入ってみて条件面が合わなかったでは困るはずです。

その先長く勤める事になるであろう病院での勤務条件が入ってみないとわからないでは、応募する方も転職を躊躇してしまうはずです。

今の病院から移動したいのに動き出せていないという方は、「理学療法士work」登録してみる事をお勧めします。

転職が決まれば、お祝い金が最大10万円。

実際に貰えるものか疑っている方も多いようですが、これはウソではありません。

病院側も、条件面で折り合いがついた状態で納得した条件の下、病院に勤務してほしいと思っています。しかし、そのための求人広告費用は凄く多額なものになってしまいます。

長期間、求人広告誌に出してやっと応募してきた理学療法士を雇ったら条件面の違いですぐに退社してしまったという事はザラにあります。

病院側からすると、多額の広告を出して、やっと雇った理学療法士がすぐに辞められては、非常に困ったものです。

そういったミスマッチを未然に防いでくれるのが、「理学療法士work」という転職登録サイトです。

病院側は、採用した時にだけ支出する形になっており、広告を出し続けている間のランニングコストを抑える事が出来ます。

そこで浮いたお金が、「お祝い金」として、応募者に支払われる仕組みです。この「お祝金」が最大10万円貰えるのが理学療法士Workです。

理学療法士側としても、転職する際は、この「お祝い金」が貰える制度の下で、転職を行うのが賢い選択です。

理学療法士WORKはリハビリテーション系人材業界特化の唯一のサービスです。

求人情報としては、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心とした首都圏が中心ですが、全国規模で展開しています。

そして、今後も病院・企業の求人は、転職サービスサイトを利用する流れになってきていますので、地方の求人情報も増えてくるものと思われます。

理学療法士に特化した求人情報サイトとしては、随一の規模を誇るエージェント(転職紹介)サイトです。

求人情報に関する情報を扱ったサイト理学療法士ネットワークもお勧めです。

理学療法士

スポンサーリンク


更新日:

Copyright© 理学療法士ブログ , 2017 AllRights Reserved.