ブログ報告

理学療法士の転職エージェントを使って実際に転職した人に話を聞く事ができました。

更新日:

当サイトに出ていた広告の「理学療法士work」を利用して、沖縄から大都会「東京」へ、無事に希望する施設に転職できた事を連絡してくれた可愛い後輩がいます。

以前から、マニュアルセラピーやクリニカルリーズニングに関する内容の記事に質問を頂いたりしてたのですが、そのやりとりの中で、当サイトから転職サイトを利用したという事を話してくれました。

当サイトに「理学療法士work」の広告は載っていますが、私自身は転職エージェントなるネットでの求人・転職サービスを利用したことはなく、(ほんの少し調べた事はありましたが)あまり関わりの無い世界だったので、ついつい彼女に根ほり葉ほり聞いてしまいました。

私のように、よくわからない人が多いと思う「転職エージェント」ですが、話を聞いてみると、使う人によってはかなり有り難いシステムだなと感じました。

 

どういった人に合うのか?

といった対象者に関する事や、

その実態は?

といった登録の手順やら基本的な事、

そのほか注意点なども聞けたので、覚えている範囲で紹介します。

  1. 田舎から都会(地方から都内)へ転職を考えている方
  2. 都内や都心部での転職を考えている方

どういった人にオススメかは、結論から言うとこの2つのパターンです。まさに自分が対象者かもという人は読んでみて下さい。ここからは、私の質問に彼女からの返答という形で記事しています。

 

まずは、転職エージェント登録から担当者と接触するまでの流れを教えて下さい。

沖縄から東京へ転居する事になり、転職活動のため理学療法士WORKに登録しました。

以前から「たなはらの勉強部屋」を読ませてもらっていて、そこに「理学療法士WORK」の広告が出ていたのを見て登録しました。

サイトのほうにアクセスしたら、電話でも受け付けていたので最初は電話でやってみたのですが、結局ユーザー情報の入力フォームに記入する事になります。(それ以外の方法は、書類請求と返信郵送によるやりとりになってしまうようです。)

※ 実際に載せていた広告です。

理学療法士

個人情報(ユーザー情報)を入力するページが出てくるのですが、記入項目は少数でシンプルなので、すぐに済み、わずらわしさは感じませんでした。かなり簡単だったので、特別説明するほどの事ではないと思います。私はこの方法で登録しました。

 

登録後すぐに、転職エージェントからの連絡があるのですか?

登録後の翌々日に電話にて連絡があり担当の方とお話ししました。

電話では、興味がある分野や、希望の休日、通勤距離など、転職の際に重要だと感じる点を話しました。

地方から都内への転居であったため、交通にかかる時間など全く分からず(自宅の最寄り駅からどの路線が通勤しやすいなど)、大まかに通勤時間の希望を伝えると担当の方が色々調べてくれてとても助かりました。

電話の後に、私の希望に近い職場をメールでいくつかご紹介頂きました。

 

電話とメール、どっちのやりとりが多いんですか?

最初に電話で勤務したい分野(病院、クリニック、デイ、訪問など)を伝えて、それから通勤時間や休日、給与などの細かい条件を話しました。

電話でもいくつかご紹介してもらい、電話後に改めてメールで、勤務地(会社名)、最寄駅、給与、勤務時間、休日などが簡単に記載されたものを受け取りました。

メールでは上記に加えて担当者の方が、私の自宅の最寄駅から電車での通勤時間や職場スタッフの数、地域の評判などのコメントも頂きました。

 

でも、情報収集するのは結局自分でやらないといけないって感じでしたか?

先ほど挙げたようなメールや電話でのやりとりの後は、自分でネットを利用してさらに情報収集するような流れでした。

でも、なかなか知らない土地での情報取集は難しくて、施設のホームページをそれぞれ見てみるんですが、リハビリについて細かく載せてない場合が多かったです。

私が入職した職場は、以前このエージェントさんからの紹介で入職したスタッフがいたため情報が多かったのと、転職活動始めた最初のころから担当者の方がこの職場を推してたので、色々と情報をもらいやすかったです。

それで、確かな情報をもらえた今の職場に決めました。

 

実際に使ってみて、どういう人が転職エージェントを利用すべきだと感じましたか?

田舎から都会への転職を考えている人にとっては、絶対にオススメです。地図上では位置的に近い場所でも、電車の路線を考慮しないと、通勤にかかる時間が大変な事になってしまいます。

逆に遠くても電車の乗り換えがほとんどなければ、それほど通勤を苦痛に感じる事はないと思いました。

また、担当者との会話で聞けた事ですが、このサービスは、人の多い都会では求人が豊富で充実しているようですが、田舎ではまだまだ充実はさせきれていないようです。

福岡、大阪、名古屋、東京・横浜、札幌などは充実しているようですので、こういった地域内での転職や、地域への転職を考えている方にオススメです。

沖縄県内での移動を考えている方は、直接繋がりのあるPTに紹介してもらうのが1番かなと思います。笑

 

転職エージェントを利用してから、実際に転職するまでの期間はどれくらいかかったんですか?

たしか今年の年始頃に登録したと思います。転職が実際に確定したのは8月を過ぎる頃です。

私の場合は、転職先を探すのを急いでいたわけではないので、具体的に動き始めたのは夏に入るタイミングくらいからです。

4月の入職を考えているなら年末までには登録しておいた方が良いと思いました。

 

「希望の施設へ転職できた」という事ですが、待遇面(給料や年間休日など)は良い条件で契約できましたか?

私の希望などを伝えて、それに近いとする施設・病院をピックアップしてメールをくれたのですが、この時点でのメールでは、給与、手当などについてはあまり詳細に記載されてはなかったです。

担当の方を挟んで入職先から労働条件通知書をもらいう事でその条件面などについて知る事ができました。直接、病院・施設に開示を要望しなくて良いので、そういう意味では助かりました。

細かい事は、入ってみないとわからないというのが、「理学療法士の転職」のあるあるみたいですからね。笑

 

条件面で一番拘った事は何ですか?それは、ちゃんと聞いてもらえましたか?

私の場合、今後結婚の予定があったため、パートナーと休日を合わせるために、「土日祝休み」が絶対条件で、そこを第1優先にして転職活動をしていました。

この業界だと、「土日祝が完全に休み」の求人なんてほとんどないと思っていましたが、訪問リハビリだと土日祝休みの所が意外に多かったです。

病院やクリニック、デイだと土日祝の完全休日は少ないという事もあり、それで訪問リハビリの分野に絞って転職活動をしました。

給与面などについては、休みを優先している分、そこまで重要視していなかったかもしれません。

 

その「休日」についてですが、どういった条件か、具体的に聞かせてもらえますか。

私が就活した職場は、「土日祝が完全休み」がとなっていました。(都心にある会社(訪問リハビリ)へと入職しました。)

その条件の中には、「もし希望があれば出勤してもいい」との記載もあったので、もし休みが多すぎるとなった場合でも調整がきくなら凄く良い条件だなと感じました。

余談ですが、、、

頂いた労働条件通知書には年間休日132日(2016年実績)と、記載されていました。土日祝に年末年始を合わせても123~125日くらいにしか計算上ならないのですが、夏季休暇が含まれても132日は多すぎる感じがするし、いまいち内訳が分からないです。笑

でも、一番重要視していた部分が予想以上に良い条件だったので、かなり良い転職に繋がったと思っています。

 

実際、転職して良かったですか?

給与面についても沖縄で働いていた時と比較すると、かなり良かったです。(沖縄でも決して悪い方ではなかったんですが、、)

沖縄以外でも、都心外から都心への転職をした方は、正直驚きの数字を出してもらえると思います。

給与が高いからという理由で転職先を決めたわけではないですが、やはり給与が上がったのは嬉しかったです。もちろん、休日日数も増えています。

 

(聞ける範囲で。。。)具体的に教えてもらえると嬉しいです。

私が入職した会社では、月収30万、月80時間の訪問超えにつき1件4000円プラスになります。月収は一定の金額をもらい、なおかつ働けば働くほど給与で還元される点はとても良いと思います。

給与についての条件を出していたとしたら、きっと今より高い職場を呈示してくれていたと思うので、聞くだけ聞いておけばよかったなと思っています。笑

 

ずばり満足ですか?

はい、条件面ではとても満足しています。

私のような状況(都心への転職)の人ならきっと、みんな満足すると思いますよ。

細かいところは実際に働いて少し時間が経過しないと分からない所もありますが、現時点で言えるのは「凄く良い転職ができた。」という事です。

 

転職エージェントの担当者には、いつまでフォローしてもらっていましたか?

内定が決まって、労働通知書をもらうまではフォローしてもらってました。就職が決まってからは、職場の方々と直接話してます。現在は、一切やりとりしていませんが、いつでも担当してくれた方に、確認の連絡は入れれる状態にはなっています。

 

「お祝い金」って本当に貰えましたか?

現時点では貰っていません。実際に貰えるまでの手順として、担当の方から説明されたのは、

  1. 三ヵ月経過して、こっちから担当者に連絡する。
  2. 担当者が職場に連絡して在籍してるか確認する。
  3. 確認が取れたら担当者が私に連絡して祝い金が貰える。(口座振込)

という事でした。

ここからは憶測ですが、私の方からこの件について聞かなければ、教えてくれなかったかもしれませんね。笑

ちなみに貰える金額は3万円とのことでした!どういう計算でその金額かは分からないですけど。。。(笑)

もし、この金額設定の計算の仕方がわかる方は教えてほしいですね(o^^o)

他に転職エージェントを利用したという方がいたら、聞いてて下さい。私も職場環境になれたら上司に聞いてみます。

 

あなたの他に理学療法士Workを利用して転職したPTが周りにもいますか?

そこの職場が去年立ち上げで、その立ち上げの時に最初に採用されたセラピストが理学療法士WORKの紹介だったらしく、

職場先の社長さんと面談した時に「理学療法士WORKの方に紹介されたセラピストが今でもとても頑張ってくれてるから、ここで紹介された人を優先にとりたいと思ってます」って言ってました。

転職エージョントさんが、セラピストと施設のマッチングを考えてくれているようで、施設側からの信頼も厚いようでした。

 

転職に利用したのは「理学療法士WORK」でしたが、それ以外にも登録はしていましたか?他にもオススメはありますか?

「マイナビ」という転職エージョントにも登録しました。正直、どれが一番良いかとかは分かりませんでした。

でも、実際に具体的なやりとりを進行させたのは「理学療法士WORK」の方でした。最初の本人確認の電話が着た時には少し緊張と不安でしたが、とても丁寧に対応してくれたのでとりあえず「理学療法士WORK」一本に絞りました。

結局、マイナビの方には、「まだ迷っていて具体的に話せないので、依頼したいタイミングでもう一度問い合わせる形にしたいんですが。。。」という形でやんわりと断りました。

もし、「理学療法士WORK」で良いところが見つからなければ、次に「マイナビ」にお願いしようという感じでした。ちなみに、私が調べた範囲でですが、施設や病院の登録件数自体は、「理学療法士WORK」よりも多いらしいです。

私は二つを掛け持ちしてやりとりするのは少し気が引けたのと、時間的なゆとりがあったので、まずは理学療法士WORK一本に絞りましたが、並行して話を進めることができる人や急いでいる人なら、同時進行で比較しながら良い条件の施設や病院を探すというのも手かもしれません。

 

利用する上での注意点はありますか?

とても丁寧な対応をしてくれて、ちゃんとこちらの話を聞いてくれるので、特別注意する点はないかな。。。と思います。

会話すると緊張して希望を言いにくい場合も、メールで伝える事もできるし、わからない土地への転職や、都心部内での転職にはかなり便利だなという印象が強いです。

ちなみ、最初の無料登録を電話でしようとすると、書類を郵送しないといけないようです。スマホでやる場合は、簡単な個人情報を入力するだけですぐにできるので、私はスマホからの登録にしました。

 

 

以上で、「転職エージェントを使って実際に転職した人に実体験を聞いてみました。」のインタビュー記事となります。

 

最後に

私の色々な質問にも丁寧に回答してくれて有難うございました。本当はもっと細かい事まで聞いたりしたのですが、長くなったのでカットさせてもらいました(すみません)。

無事転職できた事を聞けて、私も嬉しかったです。今後、少し落ち着いてからの近況報告も楽しみにしています。

これから来年度の転職に向けて動き出そうとしている方もいるかと思いますので、そういった方々は是非参考にしてみて下さい。

 

リハビリ転職サイトのランキングをチェックする。

スポンサーリンク

最新版 リハビリ転職サイト ランキング

失敗しないリハビリ転職サイトランキング

-ブログ報告

Copyright© 理学療法士ブログ , 2017 AllRights Reserved.