ブログ報告

更新が滞った理由について

更新日:

かなり久しぶりの更新(のんびとした更新の事を牛歩更新と呼んでいます。)になります。

年末年始は、他に手掛けているサイトがあって、勉強部屋ブログのほうの更新がなかなかできずにいました。(WEB制作素人なので大した事はできていない&作業効率が悪いだけ)

昨年は多くの人達に勉強部屋ブログを読みに来て頂きとても感謝しています。ちなみに、アクセス数の報告は面倒になったのでやめる事にしました。更新はしていないのに何故か少しずつ増えていてます。

理学療法士勉強ブログ「たなはらの勉強部屋」を運営するなかで色々な変化があったのでここで少し報告させて頂きます。(少し長くなってしまいましたが、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。)

 

第二弾 ネット版 PT-OT勉強会

2016年はネット版 PT-OT勉強会と題した当サイトオリジナルのネット上での症例報告会を2回開催する事ができました。※報告済みの記事と質疑応答については、「ネット版勉強会」のページからご覧になれます。

先ほど挙げたように、私自身が他の仕事で手いっぱいだった為に、第二弾では私自身の症例報告はしませんでした。

投稿して頂いた理学療法士、作業療法士の御三方は本当に有難うございました。

個人的には今後もネット版勉強会を発展させていきたいなと考えているのですが、なかなか個人の力ではどうにもならない部分があります。

1.サイトアクセス数の問題
2.運営費の問題

この二つが、ネット版勉強会の発展を妨げている要因だと思っています。

 

サイトアクセスについては、

当ブログサイトを紹介して頂いている方々の助けを借り、またツイッターを利用して告知をさせて頂いたりでなんとか、私のサイトの非力さを補ってもらっています。

読者にジックリと読まれるような良い記事を沢山書かないと検索上位にはなかなか上がらないらしいのですが、私自身は、検索に上がるような良い記事を書くことがどうも苦手で、自分の好きな事だけを書いてしまっています。

もし、それをやろうとすると作業がぎこちなくなって、文章もおかしくなって、「結局何が言いたいの?」とつっこまれそうな記事が完成します。いくつかは、そういった事を意識した記事も書いてみましたが、見事に検索表示されていません。笑

ですので、ネット版勉強会の告知をしてくれたり、当サイトの紹介をしてくれているブロガーやサイト運営者の皆さまには本当に感謝です。また、ツイッターから訪れてくれる人たちにも本当に感謝です。

ツイッターでの告知ツイート

あるあやしげなセミナー団体の広告をパロディーしてツイートしてみました。意外にリツイートや「いいね」をしてくれて、単純にお願いするよりも、ふざけたツイートの方が反響があった事にはSNSの難しさを痛感しました。

まずは、前置きとして、もとの広告を非難するかのようなコメントをツイート

それにも関わらず、同じ手口のツイート!!!

ふだんは極少数のリツイート&いいねですが、このツイートで3リツイート27いいねを貰っています。嬉しいですが少し複雑でもありました。笑

ちなみに、日常生活で起こった何気ない事を呟いたものが以下のツイートです。

どうでしょうか?この反応の乏しさ!完全に滑っている呟きの典型例になってしまっています。(心優しいお二人が「いいね!」してくれています。ありがとうございます。)

今までの他の人のツイートやタイムラインに流れる広告などを思いだしてみると、確かに「上手さ・インパクト・面白さ」みたいな見ている人を引きつけるものが必要だなとは感じます。なかなか難しい。。

 

テレビCMでも流れたモンストの広告画像


引用:https://i2.gamebiz.jp/

上記の画像は、ダチョウ倶楽部の上島さんが出演しているモンストのCMのものです。「絶対にモンストやるなよ!」というインパクトあるフレーズでした。

実際に効果がどれくらいあったのかは分からないですが、ついついモンストをやってしまったという人も多いのではないでしょうか。普段はスマホゲーム・テレビゲームを一切やらない私が、なぜか去年の10月は異常にモンストをやってみたくなりました。

少し話しがそれてしまいましたがリツイート&いいねしてくれたみなさん、そして超あやしいセミナー団体の広報の方、有難うございました。

これからもどうか宜しくお願い致します。

 

運営費の問題

第二弾勉強会を企画する時にブログで報告したのですが、ネット勉強会に報告記事を寄稿してくれたセラピストにお礼ができるようにしたいと考えていました。

当サイトで上がった収益で、そのお礼ができたらと考えていたのですが、なかなか収益を上げる事ができず、お礼ができていません。
できる事なら第1弾で寄稿してくれた人も含めて考えていたのですが、それどころのだいどころ事情ではありませんでした。

そ・れ・ど・こ・ろ・の・だ・い・ど・こ・ろ

(なんとなく韻を踏んでいて気持ち良い響きのような気がしたので2回書いてみました。では、続けます。)

もし、収益化し、寄稿者にお礼ができたら、ゆくゆくは、症例報告記事を募集して寄稿してくれる人を募る事も可能にならないかなと考えています。
そうする事で、ネット版勉強会はより発展していくのではないかと考えています。

 

私なり考えた対策

上手く収益が出せないまま時間だけが過ぎると思っていたら、勉強部屋ブログを見てくれたある人から連絡が入りました。
それは、リハビリテーションとは一切関係ないWEBコンテンツを作る会社を運営している人でした。

実際にお会いするまでには紆余曲折ありましたが、ある日、会社事務所に招待されました。

私のサイトの多くのページを見て頂いたようで、専門的な内容はわからないとけど、真剣に取り組んでいるのが伝わると言ってくれました。

そして、アクセス数がどれくらいかを聞いて、どういった人達が、このサイトを見ているのかを聞いた上で、

最後に、勉強部屋ブログをどのように運営したいのかを聞いてくれました。

私は、上記であげたようなネット版勉強会への想い(収益化できたら、寄稿した人達にお礼を出せるようになりたい、、的なこと)を説明させてもらいました。

その社長は、バイト的な意味合いで、私にサイト制作の仕事を与えてくれました。その1つが理学療法士向けの転職サイトです。サイトの構成はアドバイスを受けながら作成しました。素人がこんな仕事を受けて良いのかと思いながらも、ネット版勉強会の存続をかけて挑戦してみました。

このサイトを利用して転職サイトに登録するとその紹介料が入るという形なのですが、今回の仕事は、サイト制作費として頂く事になっています。

数か月間の収益がある一定数を超えないと、ほとんど手間賃だけみたいな契約でした。でも、勉強部屋ブログでは絶対に収益を上げられないと確信したので受ける事にしました。

最近、そのサイトの動向を確認させてもらったのですが、それなりに良い数字が出ているようです。プロが運営管理を行うとサイトの運命が大きく変わるみたいです。(悔しいですが、これがプロとの差だと感じました。)

という事で、このサイト制作の収益で、寄稿者のみなさんになんとかお礼が出せそうです。まだ数か月後の受取予定なので、もうしばらくお待ちください。

時間と愛情を込めて制作したサイトなので、多くの人が利用してくれるととても嬉しく思います。

 

(牛歩行進?) 改めて牛歩更新の理由


引用元:http://www.sankei.com/

山本太郎参議院議員ばりの牛歩更新になった理由は、不慣れなサイト制作の仕事を受けて、このサイト作りに手いっぱいだった為です。

一旦は落ち着きましたが、転職サイトの方が意外に好調なようで、さっそく次の仕事を頂きました。

1つは、転職サイトに掲載する個別記事の制作で、もう1つがかなり大規模なサイトになりそうで、これらについてはゆっくりと勉強部屋ブログと平行して制作していけたらなと思っています。

勉強部屋ブログのネット版 勉強会については、今後、投稿者に多くのメリットが生まれる形を作って、自然に投稿したいという人が増えたらいいなと考えています。

最後にちょっとした決意表明的なツイートです。

普段のツイートに対する「いいね」はやっぱりこんなものですね。笑

ちなみに普段のツイートは比較的真面目な理学療法士・作業療法士向けの勉強ネタを発信させて頂いています。

勉強ネタツイートを見る人はココをクリック

 

 

私が制作した実際のリハビリ転職サイト

先ほど出てきた、私が制作したPT・OT・STの転職サイトを紹介させて頂きます。こういった形でサイトを作った事はなく、時間をかけて、それなりに努力したつもりなので、今ではとても思い入れのあるものになりました。

転職で悩んでいる人がいましたら、是非使ってみて下さい。

リハビリ転職

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリハビリ求人情報や転職サイトの紹介をしています。転職サイトのランキングもご覧になれます。

ここをクリック→【リハビリ転職

 

絶対!クリックするなよ!

※山本太郎議員をクリックするとリハビリ転職ランキングサイトに飛ぶかもしれません。なので絶対に画像をクリックしないように!

絶対クリックするなよ!


引用元:https://scdn.line-apps.com

 

普段から「たなはらの勉強部屋」をご覧になっている方々へ

最近はあまり更新できずにいましたが、もう少し落ち着いたら、ネット版勉強会を盛り上げながら、オリジナルの記事もしっかりと書いていきたいと思います。

フェイスブックページ「たなはらの勉強部屋」も開設しましたので、徒手療法や痛み治療場面での臨床推論に興味のある方はフォローして頂けると嬉しいです。今後は、フェイスブックページでの情報発信も少しずつやっていきたいなと考えています。

また、今年もネット版勉強会を開催したいと思っています。「症例報告を投稿してみたい」という人がいましたら、問い合わせフォームよりご連絡下さい。

では、これからも「たなはらの勉強部屋」をどうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーリンク




 
 
最新版 リハビリ転職サイト ランキング

-ブログ報告

Copyright© 理学療法士ブログ , 2017 AllRights Reserved.