ブログ報告

「ネット版 理学療法士・作業療法士 勉強会」追加情報(6/10)

更新日:

ネット版 理学療法士・作業療法士 勉強会

理学療法士勉強ブログ ネット版PT-OT勉強会

ネット版勉強会は無事終了しました!!ネット版PT-OT勉強会
※ ネット版勉強会を無事に終える事ができました。質疑応答については投稿から一週間となっている為、記事の執筆を依頼した症例報告①~③については、現在は質問を受け付けていませんが、主催者である私の投稿した症例報告④については、他の記事同様にいつでもコメント(質問)して頂いて構いません。
執筆協力して頂いた療法士の御三方、拡散に協力頂いた方、閲覧頂いた方々、本当に有難うございました。

以下の記事は、企画段階での記事です。


<概要>

ネットを活用した勉強会を行います。私も含めて4名の投稿者を予定しています。

投稿者自身の治療の考え方や、実際の治療の流れをイメージできるように、症例を通して発表(記事を投稿)して頂きます。もちろん、「ネット上で」という事になるので、勉強会とはちょっとした違いはあるかと思いますが、実際の発表のような流れをイメージして頂けると良いかと思います。

投稿記事の内容は、それぞれの理学療法士・作業療法士にある程度任せています。自身の臨床を表現した「その人らしさ」が出ている内容になっているかと思います。

演題については、現時点で以下の通りです。決まり次第、随時追加報告させて頂きます。

 

<日時・場所>

日時:平成28年7月2週目の月曜日20:00頃から、1つずつ投稿していく予定です。

場所(サイト):たなはらの勉強部屋(http://boooo.boo.jp/)

 


<内容・実際の流れ>

演者(投稿者)は、私も含めて5名を予定していますが、現時点で、記事完成の報告を頂いているのは3名になります。7月の二週目の月曜日になります7月4日に一番最初の記事を投稿します。

流れとしては、1人ずつ(1つずつ)記事を投稿していきます。一週間ほどの間隔を空けて、順次投稿していきます。記事自体は、トップページの一番上に表示されます。

そして、みなさんには投稿された記事を読んで頂き、投稿された記事に関する質疑応答という形で、コメント欄を通してディスカッションができたらと思っています。コメントは自由に書き込みができるように、匿名とさせて頂きます。

また、リアルタイムでのディスカッションができるようにと、コメント表示をサイト管理者がチェックを通さずに表示されるように設定します。

投稿者には、1週間ほどの間は記事に対するコメントがあった場合に、それに可能な範囲で対応して頂くようにお願いしています。読んで頂いた方は、気軽にコメント記入して下さい。

閲覧者が、実際の記事を読んだ時に、ちょっとした質問が気軽にできれば良いなと思っています。

 

なぜ、ネット勉強会を企画したのか?

平成27年10月からネット(ブログ)を利用して、痛み治療の理学療法に関する記事をいくつか制作してきました。

これについては、「ようこそ、理学療法士 勉強ブログ たなはらの勉強部屋へ!」で説明している通りなのですが、ブログ記事を更新しているうちに、色々な方と意見交換をする機会があり、既に理学療法・リハビリに関する情報発信をしている方とも関わる事が多くありました。

ブログを続けているというのは、結局のところで自己満足ですが、色々な方々と関わりを持つようになってから、自己満足なりにも、もっと多くの人(このブログ記事を読んでくれている方々)に、有意義な情報を発信できる場(ブログ)になれたらなと思うようになりました。

メインで投稿しているのは、自身の臨床を表現するつもりで、クリニカルリーズニングシリーズと題した記事ですが、実習生向けやバイザーになりたての理学療法士に対する実習関連シリーズも制作しています。

これらは全て、自身の経験や価値観が全面に出すぎていて、EBMやEBPTと叫ばれる昨今の流れからは明らかに逆行するような記事ばかりです。(読んでくれている方々は本当にありがとうございます。)

もちろん、この勉強会が、EBMやEBPTに準拠するようなものではありませんが、個人の意見のみを全面に出した趣味ブログとは違う形で情報発信ができるのではないかと思っています。

また、匿名でディスカッションするというのは、ある程度のルールさえ守れば、今までやりにくかった質問をする事もできるし、発表者の痛い所をつく質問も躊躇なくできて、本当に聞きたかった事も聞けるようになるのでは、と思っています。

ネットでは、文字による表現がメインになるため、伝える方法としての限界もあるかと思いますが、それでも、ネットを活用するメリットは高いと思っていますので、当サイトを閲覧して下さっている方々と一緒に「ネット版 理学療法士・作業療法士 勉強会」を作り上げていけたらなと思っています。

私が依頼した方々は、すでに情報発信している方もいますが、こういった活動を行っていない方もいます。しかし、個人的な関わりの中での臨床に対する取り組み方を聞いたりすると、とても面白い話が聞けます。

そういった臨床家が、講習会などを開かずとも、情報発信できる場があると、発表者にとっても聴衆(ネット利用者)にとっても、価値あるものになるのではないかと思っています。

もちろん、私が依頼した発表者の方々には、記事制作とディスカッションの対応をお願いしているので、全く負担がないという事はないですが、(快諾して下さった発表者の方は本当に有難うございます。)

実際に、お金が発生する事もないし、閲覧者も自分の都合の良い時間にサイトにアクセスすれば良いだけで、質問も匿名でできるのでリスクはありません。ですので、この取り組みを阻害するものはほとんどないと思っています。

こういった取り組みが、実際の勉強会のように価値あるものにできるかは不明ですが、この企画が上手くいけば、ネット上の勉強会の1つの形として、今後もネットを活用した勉強会を企画していきたいと思っています。

このブログ始めてから、リハビリ関連のブログを読む機会が増えて、そういった方々の中には、是非、この企画に参加してほしいなと思う方もいます。

第2弾を企画する場合は、そういった方々にも依頼したいなと個人的に思ったりもしています。しかし、まずは、第一弾であるこの「ネット版 理学療法士・作業療法士 勉強会」が形にならなければどうにもなりません。

ですので、是非、当サイトを閲覧して頂いているみなさんにもご参加頂けると、とても嬉しく思います。

以上、ネット版 理学療法士・作業療法士 勉強会に関する案内記事でした。再度日時について載せておきます。どうぞ宜しくお願い致します。

 

日時・場所

平成28年7月4日(月曜) 20:00~
サイト:たなはらの勉強部屋(http://boooo.boo.jp/)


ネット版勉強会は無事終了しました!!ネット版PT-OT勉強会
※ ネット版勉強会を無事に終える事ができました。質疑応答については投稿から一週間となっている為、記事の執筆を依頼した症例報告①~③については、現在は質問を受け付けていませんが、主催者である私の投稿した症例報告④については、他の記事同様にいつでもコメント(質問)して頂いて構いません。
執筆協力して頂いた療法士の御三方、拡散に協力頂いた方、閲覧頂いた方々、本当に有難うございました。

本記事は、企画段階での記事です。

スポンサーリンク

最新版 リハビリ転職サイト ランキング

失敗しないリハビリ転職サイトランキング

-ブログ報告

Copyright© 理学療法士ブログ , 2017 AllRights Reserved.